シロアリ被害(2)

以前に(かなり昔ですが・・・)シロアリ被害について書いたことがあります。

今回は、実際にシロアリ被害にあった物件について少々お話を。。。

先日、とあるアパートの改修を行いました。

簡単なリフォームの予定だったのですが、床(畳)が妙にへこんでいる部分があるなと思い、床下を調べてみましたところ・・・・

梁が、シロアリに喰われていました。

(赤で囲んだ部分が、シロアリに喰われていました)

それにより、床を支えきれずに畳がへこんでしまったということです。ちなみに2階です。

シロアリは、もういなくなっていたのですが、梁が喰われて、その上の柱も宙ぶらりんな感じになっていました。

当然、このままではまずいので、オーナーさんと話をし、補修することとなりました。

とはいっても、2階からの補修というのと、予算の話もあり、現状より悪くならないように補強をする程度となりました。

実際、梁が喰われた状態で、かなりの年数経っておりましたので、完全に修復することはかなり難しい状態でした。

ということで、シロアリに喰われた梁に新たな梁を抱かせ、床組を整えて・・・という具合で復旧しました。

  

(オレンジで囲んだ部分が、新たに設置した梁です。その後、右の写真のように床を復旧しました)

今回は、一部分の被害で、他の部分に被害は見られなかったのですが、これが広範囲での被害だったらと思うと怖いです。

眼で見える範囲でも、気づいたらシロアリに喰われた後ということがけっこうあります。

建物で、おかしいな?と感じるところがあったら、色々と疑ってみるといいですね。

シロアリ以外でも、何かしらの不具合、経年劣化など、色々とありますから。。。