雨漏り

最近、雨ばかりですね。

ちょっと晴れたと思ったら、また雨が降り。。。

そうこうしているうちに台風がやってきて、そして、また台風がやってくる。

夏の暑さが懐かしく感じます

さて、そんな台風の季節になってくるのですが、台風がくると心配になるのが、「雨漏り」です。

雨漏りというと、屋根からの雨漏りと思われる方が多いようですが、外壁からの雨漏りというケースもあるのをご存知でしょうか?

例えば、外壁にひびがあれば、雨漏りの原因になります。屋根と外壁の取り合い部などからも雨が入る可能性があります。バルコニーの笠木部分も雨が進入することがあります。

他には屋根材の破損、防水材の劣化 等また、台風の強風による雨漏りというのもあります。強風により雨が横からたたきつけられるような状況だと、普通では考えられないようなところから水が浸入することがあります。

雨漏りの原因となるところは意外に多くあります。

原因が、すぐに特定できればいいのですが、雨漏りの場合は、原因がなかなか特定できない場合が多いのが嫌なところです。地道に原因と思われる部分を一つ一つつぶしていくしかありません。

けっこう手間がかかります。

しかし、雨漏りを放置しておくことは、建物に大きなダメージを与えかねないので注意が必要です。

雨漏りしていると日常生活も快適に過ごせませんしね。

もしも、天井、壁に水がしみているようでしたら、早急な対応をお勧めします。。