地震に備えて・・・

以前、首都直下型地震が発生する確率は4年以内で70%という記事を見ました。

70%という数字が、どのように計算されたものかわからないのですが、そのうちに大地震が起こるかもしれないというのは、現実的な気がします。

私も家の中では、地震対策は考えていたりします。

〇寝るときは、なるべく家具から離れるようにする。

〇家具が、地震で倒れないように固定する。

〇防災リュックの用意

〇非常食の準備

などと考えてはいるのですが、狭い我が家では、限度があります(汗)

そんな地震対策ですが・・・・

最近、仕事でたまにやらせていただいているのですが、家具の転倒防止です。

これは比較的お手軽にできる対策のひとつかと思われます。

地震発生の際に、家具が倒れてきて逃げられなくなる・つぶされるというパターンがかなりの確率で発生するようです。家具が倒れないように固定しておくことで、その被害にあう確率がかなり下げられます。

そして、足立区ではそれに対して最大3万円の助成がでるのです。ご存知でしたか?

(※助成を受けるのに条件があります。また他の自治体に関しては、各自治体にお問い合わせください)

耐震診断も良いと思います。これも助成が出ます。(※これも助成を受けるための条件があります)

耐震診断を行うことで、その建物が地震に対してどの程度耐力があるかわかります。

耐震診断を行うことで、適切な改修が出来るようになります。(※改修も助成が出る場合があります。)

 

建物は、我々の命を守ってくれるものです。

建物を補強しておけば、地震が来た時も落ち着いて対応出来るようになるのではないでしょうか?

備えあれば患いなし?ですかね。