夏に向けて!!LED照明で省エネを!!!

いつの間にか梅雨になり、ムシムシしてきました。

そして、しばらくすると、梅雨があけて暑い季節がやってきます。

 

今年の夏も去年に引き続き電力不足が懸念され、省エネと騒がれています。

省エネを考える上で、今注目されているものの中の一つがLED照明です。

 

 

LEDという言葉、皆さんご存じだと思います。

LED・・・・・日本語で「発光ダイオード」といい「Light Emitting Diode」を略してLEDだそうです。電圧を加えると発光する半導体素子というものらしいです。

では、このLED照明・・・・どんな特徴があるか?というと

 

 

○蛍光灯・電球に比べて、消費電力が少ない

○発熱量が少ないので、夏のエアコン代の節約につながる

○寿命が長く(蛍光灯の約4倍)取替えの手間がかからない

○蛍光灯のように水銀を使っていないので、環境にやさしい

○電圧に対する反応が早く、点灯・消灯が早い

○紫外線・赤外線の放射がほとんどないので、虫を寄せ付けません

○値段が高め

○電気回路が入っているため、電球の重さが重い

○白熱電球・蛍光灯に比べて、最大輝度が暗い部類である

などなど、良いとこ悪いとこがあります。

 

 

現在、市場はLED照明の商品へと移行していっています。

まだまだ改善するところは、あるのかな?と思いますが、省エネ・環境保護などの話が持ち上がっている昨今、LEDを使う機会はだんだんと増えていくのでしょうね。

まずは、手軽に電球交換の時にLEDを使ってみてはいかがでしょう?

(ちなみに照明器具によってはLEDを使えない器具もありますので、ご注意を。。)