リフォームについて

本日は以前に行ったリフォームについて少々紹介します。

これは築40年以上経過するアパートです。

写真のように和室です。

トイレは和式、浴室はバランス釜となっていました。

それを・・・・

基本的な間取りは変更していませんが、

和室から洋室への変更、それにともなう建具の変更、

トイレを和式から洋式に、浴室はユニットバス+追い焚き仕様に変更、

室内に洗濯機置場を新設、TVドアホンの新設などなどを行い

洋室へと作り替えました。

途中の過程では、壁に構造用合板を張り、耐震補強も行い、

以前に較べると格段に生活しやすくなりました。

(工事を行った人間は大変でしたが・・・・・)

トイレは洋式になり、浴室は追い焚き付きのユニットバスです

 

↑ 左がTVドアホン、右が給湯器のリモコン。

流し台のセットも一新されています。

最近、リフォームが見直されてきているようです。

条件によりですが、リフォームでも、かなり新築に近い形に直すことは可能です。

新築のほうが、すべてが新しいので良いかもしれませんが、

リフォームもリフォームならではのメリットがあると思います。