シロアリ被害!!

最近、雑誌でシロアリの話を読みました。

浴室・洗面所・キッチンなどの水回りなどのリフォームをする際に、たまにシロアリ被害にお目にかかります。柱・土台がボロボロになり、構造部分(耐震性など)にも大きな影響を与える場合があります。

このシロアリですが、どのような場所を好むかというと、湿気が多く風通しの悪いところです。水回りなどもありますし、玄関廻りも意外と多い箇所です。

そして、シロアリは木材をおいしく食べるのは言うまでもありませんが、他にもなんでも食べるそうです。コンクリートを食べたという話も聞きます。基本は柔らかい物がいいようなので、木材などが狙われます。

そんなシロアリですが、対策はどうすればいいか?

建物の周辺状況・環境により色々な対策方法は出てくるとは思いますが、

湿気を出来る限り取り除き、風通しを良くしてあげることで、かなりシロアリの被害を軽減できます。

風が吹いている部分は、シロアリは通れません。ですので、最近、木造では主流となっている「基礎パッキン(基礎と土台の間に入れる通風確保のためのパッキン)」は、シロアリの侵入経路を断つのにかなり有効みたいです。

一度、家の中のジメジメして空気の流れのない部分のチェックをされてみてはどうですか?