地震保険とは・・・・・・・

だんだん暖かくなってきた今日この頃ですね。

「東日本大震災」より、約2カ月経過しました。(現在5月です。。。)

一日も早く被災地が復興していくことをお祈り申し上げます。

今回の地震での被害は、津波によるものが大多数をしめたそうです。

ご存じの方はいらっしゃると思いますが、通常の火災保険では、地震や噴火またはそれが原因となる津波等による損害は保証されません。地震保険を同時に申し込んでなければ、保証されないのです。

「阪神淡路大震災」後には、加入者が増えたそうです。

 

さて、この地震保険ですが、どんなものか・・・少し箇条書きにしてみます。

 

○基本的なことですが、地震で発生した損害について保険金が支払われます。

○火災保険のオプションとして、契約できます。(地震保険のみの契約はできません)

○基本的に居住用の建物の場合のみ契約できます。(店舗・事務所のみの場合は契約できません)

○支払われる保険金額は、最大で火災保険の30~50%までです。

○住宅の免震・耐震により割引があります。

○地域により保険料が異なります。(地域により地震の起こる確率が違うためです)

○地震保険料控除制度があり、税金から一定額控除されます。

 

といったところが、地震保険のおおまかな特徴です。

 

(地震保険に関しては、当社にも詳しいスタッフがいますので、詳しく話を聞きたい、相談したいという場合は、問い合わせください)

 

地震は、発生しないのが一番なのですが、色々な話を聞くと関東地方(東海沖)にも遅かれ早かれやってきそうな雰囲気がします。

そう考えると、地震保険についても考えさせられますね。

また、建物自体も地震に耐えられるように対策を施すのも良い方法かもしれませんね。