【良くある不動産広告の疑問】

 

 広告にある「○○駅 徒歩○分」と表示されている物件、あなたも目にしたことがあると思いますが、これは不動産についての、不当表示広告や顧客誘引などの防止するため、不動産公正取引協議会が規約をさだめています。これには、「徒歩による所要時間は、道路距離80mにつき1分間を要すものとして算出した数値を表示すること。この場合において、1分未満の端数が出た場合は1分として算出すること」と記されております。仮に最寄り駅からの距離が600mだった場合、600m÷80mで7.5分になり、端数は切り上げる為「徒歩8分」と表示されることになります。ただし、道中の信号待ち、坂道等は考慮されていないので、御自分の足で実際に歩いて見るのがいちばん良いかも・・・・・・。